葉生姜のつくね風

2021-09-26T17:48:04+09:002021年7月1日|Categories: 主菜, 献立|Tags: , |

葉生姜(谷中生姜)をひき肉で巻いた、つくね風。ボリューム満点!見た目にインパクトがあると、食卓が楽しくなります。おうちに居ながら居酒屋気分?普段のおかずにはもちろん、お弁当にもおすすめです。

葉生姜の肉巻き

2021-09-26T17:47:30+09:002021年6月30日|Categories: 主菜, 献立|Tags: , |

普通の生姜焼きも美味しいけれど、葉生姜(谷中生姜)を豚薄切り肉で巻いた、肉巻きはいかが?フレッシュな生姜の爽やかな香りとピリリとした辛みで、ボリュームのあるお肉もさっぱりといただけます。

葉生姜の甘酢漬

2021-09-04T18:12:48+09:002021年6月20日|Categories: 漬物・ピクルス|Tags: |

根茎がまだ小さく柔らかいうちに葉が付いたまま収穫される「葉生姜」。根っこの部分はそのままでも食べられますが、甘酢漬けにして、焼き魚の彩りなどによく使われる“はじかみ”としていただくのが定番です。

葉生姜の下処理

2021-08-28T14:39:11+09:002021年6月10日|Categories: 基本, 野菜の下処理・きほん|Tags: |

生姜の根茎がまだ若いうちに、葉が付いたまま収穫した「葉生姜(はしょうが)」。辛味が少なくさわやかな味の葉生姜。酢漬けにしたり、肉巻きにしたりはもちろんのこと、いろいろな食べ方やレシピで楽しめます。

ジンジャーシロップの残った生姜でつくる佃煮

2019-08-25T16:32:51+09:002019年8月10日|Categories: 副菜, 捨てないレシピ・フードロス削減, 特集|Tags: , |

自家製ジンジャーエール(ジンジャーシロップ)を作った時に、最後に残る生姜。そのまま食べても意外と美味しいのだけど、ご飯のお供に、甘辛く煮詰めた生姜の佃煮もおすすめです。お好みで昆布や鰹節などをプラスしても◎

Go to Top