プルーンエキス

2022-08-08T12:07:27+09:002022年7月20日|Categories: 旬の手しごと 夏|Tags: |

健康食品としてもおなじみの、プルーンエキス。国産プルーンの旬の時期、自家製プルーンエキスづくりに一度チャレンジしてみては?ボウル一杯のプルーンでたったこれだけ!?と驚いてしまうかも。

あんずジャム

2022-07-18T14:27:13+09:002022年7月1日|Categories: 季節のジャム, 旬の手しごと 夏|Tags: |

旬が短く、日本では初夏から夏、6月下旬から7月上旬ころにかけてしかにしか流通していない、生のあんず。もし、この時期にたくさん手に入ったら、あんずジャム(アプリコットジャム)を作ってみませんか?

基本のあんず酒

2022-09-22T12:25:04+09:002022年6月10日|Categories: 旬の手しごと 夏, 飲み物|Tags: , |

旬の時期、生のあんずがたくさん入手出来たら、自家製あんず酒を作ってみませんか?作り方は「梅酒」と同じくとっても簡単!香りが良く甘ずっぱくてフルーティなあんず酒。1年物、2年物とじっくり時間をかけ、味の変化をお楽しみください。

有機小豆と玄米麹の発酵小豆(発酵あんこ)

2022-08-08T09:58:06+09:002022年4月20日|Categories: 麹仕事|Tags: , , , |

たんぱく質や食物繊維、ポリフェノールも豊富な小豆。餡子やお汁粉などお砂糖をたっぷり使うイメージが強く、カロリーや糖質が気になってしまう方も多いのではないでしょうか?お砂糖を使わず麹と発酵のちからで作る、通称「発酵あんこ」。罪悪感もちょっぴり軽減される?

有機キウイフルーツのジャム

2022-07-17T17:47:53+09:002022年4月1日|Categories: 季節のジャム|Tags: |

キウイフルーツというとニュージーランド産のブランドを思い浮かべますが、近年は日本国内でも栽培されるようになり、11月頃から5月頃まで出回っています。1年を通して食べられるキウイフルーツ。ジャムにしていただくのもおすすめです!

有機大根のカクテキ

2022-03-20T23:54:44+09:002022年2月20日|Categories: 旬の手しごと 冬, 漬物・ピクルス|Tags: , , , |

一言でキムチと言っても様々な種類がありますが、大根を角切りにして作るキムチが「カクテキ」です。大根のシャキシャキとした歯ごたえとみずみずしさが特徴。加える食材や調味料の分量なども、いろいろと試してみて、是非自分好みの味を見つけてください。

有機白菜の自家製キムチ

2022-03-20T23:55:03+09:002022年1月25日|Categories: 手仕事, 旬の手しごと 冬, 漬物・ピクルス|Tags: , , , |

無添加のキムチはなかなか見当たらず、また、塩辛や干しエビなど魚介類が入っていることが多いため、ヴィーガンの方はキムチは買うより作る、という方も多くいます。有機の白菜が入手出来たら、自家製キムチづくりにチャレンジしてみませんか?

富有柿のジャム

2022-02-11T16:38:53+09:002022年1月5日|Categories: 季節のジャム, 手仕事, 旬の手しごと 秋|Tags: |

秋冬のギフトとしても人気、大きくて甘い富有柿は甘柿の代表格!そのまま食べるのはもちろんのこと、加熱すると、とろりとして甘さも増します。富有柿は渋みが出にくいのでジャムやコンポートなどにするのもおすすめですよ。

葉生姜の甘酢漬

2022-01-03T16:57:08+09:002021年6月10日|Categories: 漬物・ピクルス|Tags: |

根茎がまだ小さく柔らかいうちに葉が付いたまま収穫される「葉生姜」。根っこの部分はそのままでも食べられますが、甘酢漬けにして、焼き魚の彩りなどによく使われる“はじかみ”としていただくのが定番です。

Go to Top