パイやタルトなど、焼き菓子を一から作るのも手間も時間もかかってちょっと大変・・・。また、パイ型やタルト型が無いからできない・・・そんな風に感じている方も多いかもしれません。事前にりんごを煮ておく必要もなく、生のりんごをそのままスライスしてのせて焼くだけ!特別な道具が無くても、型が無くても、手で混ぜてこねて手の平でのばすだけで、生地もできちゃいます。シンプルな材料だけでつくることができる、りんごのタルト。卵は不使用。ベジタリアンやヴィーガンの方など、バターを使いたくない場合は植物油に置き換えてもOKです。美味しい有機りんごが手に入ったら是非お試しください。

材料

  • 有機りんご 小2~3個
  • 有機小麦粉  150g
  • バター    100g (または植物油大さじ3)
  • てんさい糖  30g
  • 有機豆乳   大さじ2
  • 自然塩    ひとつまみ

道具

  • ボウル
  • オーブン
  • めん棒
  • オーブンシート

作り方

1.リンゴは洗って2等分または4等分に切り、種と芯の部分は取り除く。半月切りなど薄くスライスする。
※りんごの大きさによって好みの大きさになるよう調整してください。

2.ボールに小麦粉、てんさい糖、塩を入れて混ぜる。1cm角程度に切ったバターを入れ、指でつぶしながら粉となじませる。
※バターを使わない場合は、なたね油や香りのない胡麻油、ココナッツオイルなどでもOK

3.ホロホロになり全体がなじんだら豆乳を入れ混ぜる。

4.ひとかたまりになるように生地をまとめる。15分程度、冷蔵庫に入れて寝かせる。

5.めん棒でできるだけ丸くなるように薄くのばす。外側を2~3cm程度残して、その上にスライスしたりんごをきれいに並べる。
※めん棒がない場合は、手でのばしてもOK

6.生地のふちを持ち上げて、りんごを包むようにひだを作りながら成型する。

7.180℃のオーブンで35~40分程度焼く。

8.粗熱が取れたらでき上がり。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato