アメリカのコーヒーショップには必ずと言っていいほど置いてあるマフィン。中でも定番で人気が高いのが、ブルーベリーマフィンです。コーヒーのお供にぴったりですが、もともと生地も甘いうえにトッピングにざらめやクランブルをのせているものも多く、びっくりするほど甘くて全部食べきれない!なんていう経験はありませんか?手作りなら好みの甘さに調整も可能です。夏が旬のフレッシュなブルーベリーを入手したら、美味しいマフィンにしてみませんか?卵や乳製品を使わず甘さも控えめだから、朝食にもぴったりですよ。冷めてからでも美味しいですが、焼きたてはブルーベリーがアツアツとろり!

材料

  • 有機小麦粉 200g
  • 有機ブルーベリー 150g
  • 有機豆乳   140ml
  • 有機ココナッツオイル 60ml
  • 甜菜糖   40g
  • ココナッツフレーク  15g
  • ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 大さじ1

道具

  • ボウル
  • フードプロセッサー
  • マフィン用型6個
  • オーブン

作り方

1.小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておく。砂糖、豆乳、ココナッツオイルを加えて混ぜる。

2.生のブルーベリーを加えてつぶさないようにさっくりと混ぜる。

3.ココナッツフレークを加えて混ぜる。

4.マフィン型にうすくココナッツオイルを塗り(分量外)、生地を流し入れる。

5.180度に熱したオーブンで25分程度焼く。
※竹串をさして焼きあがりを確認する。生焼けなのに表面が焦げそうになったら、アルミホイルでカバーするなどしながら焼き加減、焼き時間を調整する。

6.焼きあがったら型から出して冷ます。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato