フランス生まれの甘くない塩ケーキ、ケークサレ(cake salès)。旬の野菜はもちろん、ベーコンなどの肉類、魚、チーズなど、合わせる具材によって色々な楽しみ方ができます。和食のイメージの強い鮭ですが、意外と合いますから、ケークサレの具材にも是非加えてみてください!秋鮭にクリームチーズと、魚料理に相性の良いハーブ、ディルを合わせて。「生秋鮭」が店頭にたくさん並ぶシーズン、美味しいケークサレで秋の味覚を存分に味わってみませんか?朝食や昼食など、お食事としてどうぞ。

材料

  • 生秋鮭       2~3切れ(蒸したものおよそ200g)
  • クリームチーズ   100g
  • ディル       10g
  • 有機薄力粉     150g
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  • 有機卵      3個
  • 有機牛乳     100ml
  • 有機EXVオリーブオイル  60ml
  • 自然塩     小さじ1弱
  • 有機胡椒    適量
  • 酒       少々

道具

  • 粉ふるい
  • ボウル
  • 蒸し器
  • オーブン
  • パウンドケーキ型(18×8cm)

作り方

1.秋生鮭は酒を適量振って、蒸し器で蒸す。

2.鮭は皮や骨を除いて粗くほぐす。クリームチーズは1cm程度角に切り、ディルはみじん切りにしておく。薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。

3.ボウルに卵を割り入れ溶きほぐし、牛乳と油、塩コショウを混ぜ合わせる。

4.3にふるった粉を少しずつ加えながら、混ぜ合わせる。

5.鮭とクリームチーズ、ディルを加えてさっくりと混ぜる。

6.型の内側に油(分量外)をうすく塗る。生地を型に流しいれる。

7.180℃のオーブンで40分焼く。焼き上がったら(串を刺して生地がつかなければOK)粗熱をとる。
※焼き加減、焼き時間は調整してください。

8.型から外し、食べやすい厚さに切りわけていただく。

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato