春から初夏にかけては、新玉ねぎの美味しい季節です。新玉ねぎは甘さも水分量も多く、サラダなど生食がおすすめとされていますが、スープにしていただくもおすすめですよ。玉ねぎはそのまま丸ごと使用。野菜の甘み、ベーコンの旨味があれば、コンソメや化学調味料などの手を借りなくても十分に美味しい。切り込みを入れることで、オニオンブロッサム(オニオンフラワー)のように華やかに!新玉ねぎは加熱しすぎるとトロトロに柔らかくなりすぎてしまうので注意して。

材料

  • 有機新玉ねぎ         大2個(小3~4個)
  • 有機コーン(粒)    80g※缶詰は汁も使用
  • 無添加ベーコン    60g
  • 水                      600ml
  • 白ワイン       50ml
  • 有機ローリエ     2枚
  • 有機ブラックペッパー 適量
  • 有機チリペッパー   適量
  • 自然塩        適量
  • 有機イタリアンパセリ 適量

道具

作り方

1.玉ねぎを洗って余分な皮を剥く。根の部分を軽く落として、下まで切り落とさないよう、切り込みを入れる。(大きな玉ねぎは12等分、小さな玉ねぎは4~8等分程度)

2.鍋に水、玉ねぎ、刻んだベーコン、ローリエを入れ、玉ねぎに軽く火が通るまで鍋に蓋をして蒸し煮にする。途中コーンを加え、塩、胡椒、チリペッパーを加えて味を調える。

3.器に盛り付け、刻んだイタリアンパセリを散らす。
※加熱しすぎると花びらが取れやすくなったり、崩れやすくなるので注意。盛りつけるときは、玉ねぎをお玉などでそっとすくってください。

ページをチェック

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato