やわらかく甘い味わいの「春キャベツ」が美味しい季節です。スーパーでは一年中見かけるキャベツですが、本来は冬が旬で、一般に流通している多くは巻きのかたい「寒玉」と呼ばれるもの。秋に種を蒔き、3月上旬~5月上旬に収穫される「春キャベツ」は、寒玉キャベツに比べ葉の巻きがゆるやかで、甘くやわらかいのが特徴です。サラダなど生食が特に美味しい春キャベツを、この時期たっぷりと味わいたいですね。ボウルにいっぱいの千切りキャベツがコールスローならぺろり!生で食べることが多いからこそ有機キャベツを選んで!

材料

  • 有機きゃべつ 1/2個(350g)
  • 有機玉ねぎ  1/2個(100g)
  • 有機人参   1/3本(50g)
  • ホールコーン 75g
  • 自然塩              小さじ1
  • 有機EXVオリーブオイル 大さじ6
  • 有機酢 大さじ4
  • 砂糖  大さじ1
  • 有機ブラックペッパー  適量

道具

  • ボウル

作り方

1.キャベツを千切りにし、洗ってざるにあげておく。人参、玉ねぎは千切りにしておく。

2.刻んだ野菜をボウルに入れて塩をふり、軽くもんで5~10分おく。出てきた水分は捨てる。

3.オリーブオイル、酢、砂糖を混ぜて、2の野菜に和える。汁気をきったコーン粒を加え、胡椒で味を調える。

ページをチェック

Styling / Photo / Recipe / Text : Aki Sato